FUKUOKA ART WALK アートをたずねる月 2015 参加事業「月夜のでんしんばしら」開催中です!

新日本ホームズ福岡支店ビル2Fの「デザインステージ ディープラス」では、FUKUOKA ART WALKアートをたずねる月 2015 参加事業「月夜のでんしんばしら」を開催中です。

来年は宮澤賢治の生誕120年の年です。
福岡市の指定障がい福祉サービス事業所ひまわりパーク六本松は、賢治の魅力を伝えるために12の物語でカレンダーを作りました。
今回の展示会では、この宮澤賢治のカレンダーの原画展と、物語のひとつ「月夜のでんしんばしら」をテーマにインスタレーションを展開します。
ひまわりパーク六本松の皆さんが制作した電信柱のアートの大行進は圧巻です。

会期:10月26日(月)〜11月1日(日)

会場:design stage d plus デザインステージ

福岡市中央区大手門2-3-13 新日本ホームズ福岡支店ビル2F

入場無料

主催:ひまわりパーク六本松/社会福祉法人 福岡市手をつなぐ育成会

後援:福岡デザインアクション[FUDA]

ひまわりパーク六本松とは
平成24年に開設された指定障がい福祉サービス事業所。就労移行、就労継続B型を運営し、現在31名の利用者が在籍しています。
簡易作業と平行し、「peece plant」という名前でアートを生産活動の柱として取り組み、利用者の絵をデザインし、アートグッズにして市内の雑貨店やカフェを中心に販売している他、企業のデザインにも採用して頂いています。
昨年は草々江地域の小学生らと共にアート看板を九大跡地に設置し、ユニバーサル都市福岡2014で優秀賞を受賞しました。また石橋美術館や福岡市植物園温室ギャラリーでの展覧会を行っています。
さらに昨年11月には大名クロス教会で初のイベント「Rockross」を開催し、好評を博しました。

ひまわりパーク六本松ホームページ http://www.fiku.jp/park/index.shtml

コメントは受け付けていません。