九州で一番検査が厳しい会社?

先日北九州親日和会の忘年会がありました。

そこの席で、基礎工事をお願いしている森下工業の板井社長と雑談している時に言われたのですが、どうやら新日本ホームズは「九州で一番検査が厳しい会社」らしいです。

板井社長に最近施工していただいた現場が事務所の新築工事だったのですが、その会社の事務員さん達に「家を建てるなら新日本ホームズにしなさい。ホームズは九州一検査が厳しい会社なので安心だよ。」とアピールしてくれたそうです。

基礎工事は構造体にかかるあらゆる負担(風や地震による揺れや荷重)を「地盤に逃す」ためにとても大事な場所です。そのため新日本ホームズでは昔から、鉄筋の太さや間隔とコンクリートの厚みを通常よりも強化しています。性能を正しく発揮するためにはスペックだけでなく施工精度が肝要なので我々は事前の検査を慎重に行っているのですが、板井社長によると「そこまでの検査をする会社は無い」そうです。本当かどうかは不明ですが色々な会社の基礎工事を長年やってこられた方からそう言われるのは嬉しいですね。

板井社長からはこれまで本当に多くのご紹介をいただいていますが、その理由はきっとここにあるのだなと感じる事が出来ました。