第1話「家を建て替えよう!」

このたび、ご縁をいただき、新日本ホームズさんで家を建てる事になり、その様子をブログに書かせていただける事になりました。つたない文章ですが、何か少しでも住まいづくりの参考にしていただければ幸いです。

家を建てるというビッグイベント、さまざまなきっかけがあってのことと思います。我が家の場合は建て替えなのですが、きっかけは、昨年夏の台風によって自宅の一部が壊れたことによります。

山の上、しかも崖の頂上にある自宅は、風が吹くと、地上では大した風でじゃなくても、かなりの強風になっていることが多く、特に台風の時は家が壊れるのではないかというぐらい風をまともに受けて、建物が揺れるほどだったので、いつも怖い思いをしていました。

ただ、見た目にはまだまだしっかりしていて、築30年を超えても特に困ることもなかったので、普段は普通に暮らしていました。ですが、数年に一度の巨大な台風によって庇の一部が壊れてしまったのと、サッシの隙間から雨が吹き込んでしまい、雨漏りのような状況にもなってしまいました。これまで何も手を入れずに、設備の入れ替えもせず中古で買った時のまま我慢して暮らしてきましたが、思い切って建て替えようという話になりました。

そして、どこで建てるかという話になり、そもそも建て替えようというきっかけが台風被害でしたので、とにかく頑丈な家、風が強い山の上でもビクともしない、というのを第一条件に挙げました。

そこでまず、構造や強度を売りにしている大手メーカーから順番に調べて行くところから始めました。 実は10年ほど前の結婚当初、家を建てようか?という話がありその時も某大手メーカー2社にプランを依頼したことがありました。
その時に結局は家を建てなかったのですが、見積り額が高額だったの覚えていたので、やっぱり大手は高いなという印象がありました。ただそうは言っても頑丈な家ということで考えるとやっぱり大手メーカーなのかなと漠然と考えていました。

まずは展示場に見に行って、元々資料請求をしていた大手のメーカーに見に行きました。「展示場あるある」ですが、展示場の建物はとても豪華でインテリアも凝っていて、思わず「わっ」ってなります。そして営業さんの説明を聞いていくわけですが、とにかく頑丈であること、そして工法の特徴、それが如何に他のメーカーのものよりすぐれているか、そういったことを中ば自慢げにも聞こえるような感じで説明してくれました。確かに工法そのものに関してはよくわかりましたし、頑丈なんだろうなぁというのは素人目にもよくわかりました。ただそれが比べられてるメーカーさんはきっと逆のことを言うんだろうなと思いました(笑)

そんなこんなで営業の担当さんが決まり、プランづくりという話になりました。現地を見て頂いた上でこちらの希望を伝え、プランを作っていただきました。希望通りのプランにはなったのですが、結果的には正直面白みがもうちょっと欲しいなと思っていました。結局そのメーカーさんでは建てなかったのですが、理由の一つとして、「家を建てる」という話が先にありきで(もちろん住宅の営業さんなんでそれは至極当たり前の事なんでしょうが)何と言いますかもっと私たちがの人生というか、大事にしているもの、優先順位といったところ、ライフプランとまでは言いませんがそういったところまで踏み込んで話をしてくれたらもっと良かったのになとは思いました。

もっと具体的に言うと、家を立てるということは人生の中で大きなイベントであり、もちろん経済的な負担も大きいものです。
家を建てるということが、人生の中でどういった位置をしめるのか?
建てた後にどういった暮らしを送りたいのか?
今後の家族構成はどうなっていくのか?
何を大事にして生きていきたいのか?
何歳まで現役で働くのか?
老後の過ごし方は?
そういったことまで一緒になって話ができるといいな、そういう事をお話できる営業さんだったらとてもいいのかなーと、個人的には思いました。もちろんお世話になっておきながらこんなことを言うのは大変失礼な話なんですが、一生に一度の家づくり、妥協したくはなかったので。

その後も、色々と悩み考え、そして、ある1つのハウスメーカーさんに決めることになります。

投稿者: