ホームズ倶楽部来場予約お問い合わせ資料請求ホームへ

サーモシールドウォール工法

サーモシールドウォール工法
サーモシールドウォール工法と、5つのプラスのクオリティ。
1964年、東京オリンピックの年に、日本で初めてツーバイフォー(2×4)住宅を導入した日本ホームズを前身とする新日本ホームズの家づくり。
それは、ツーバイフォー工法をベースに、九州北部地方の夏は暑く冬は寒い、地震は少ないが台風が直撃するといった独特の地域特性に合わせて進化し続けてきました。
そして今回、34年間安心快適な住まいづくりを追求してきた集大成として、遮熱材という新たな要素を加えサーモシールドウォール工法が誕生しました。
さらに5つの細分化されたプラスのクオリティをお施主様のご要望、こだわりに応じて付加していくことが可能です。マイホームの理想を想い浮かべながら、あなたのこだわりのポイントについてお聞かせください。
  • サーモシールドウォール工法の頑丈な基礎
  • サーモシールドウォール工法の頑丈な構造
  • サーモシールドウォール工法の遮熱
  • サーモシールドウォール工法の断熱ではなく保温
  • 高強度
  • 高耐久
  • 省エネ
  • 健康
  • 光冷暖