ホームズ倶楽部来場予約お問い合わせ資料請求ホームへ

No,7

I様ご家族

不満が無いのが不満なぐらい
満足しています(笑)

リビングダイニングの照明はLEDを多く設置。家全体でも58個ありますが、電気代は割安だそうです。
  • 玄関の正面でお客様を出迎えるニッチスペース。
  • おしゃれな手すり付きの階段。
  • エコカラットを貼った壁。
    キッチン横には階段下のスペースを有効活用した収納を3つ設置。用途に応じて使い分けています。
窓をたくさん配置した明るいリビングダイニング。
  • 出窓が素敵な雰囲気を演出しています。
  • 表面に本物の木材を使用したフローリングは肌触りが違います。
  • ちょうど2年前に完成した I 様邸。
    まだまだ新築のようにきれいに住まわれていました。
    お話を伺うと、お住まいにとても満足されているご様子。
    実際、プランニングの時点で7回ほど設計を見直し、使いやすさを追求されたそうです。

    例えば、キッチン横には階段下収納を3つ設置。
    目的別に使い分ける工夫で使いやすくなっています。
    また、洗面室を4.5帖と広く取り、室内物干し竿を2つ設置。
    さらにエアコンを取り付けることで、快適な部屋干し空間を確保。短時間でカラっと乾き、家事の負担を軽減できたそうです。
    キッチン等水回りの住宅設備は、メーカーのショールームに何度も足を運び、吟味。
    ほかにも表面に本物のメイプルを使ったフローリング、エコカラットやLEDのダウンライトを使うなど、設備仕様にもこだわりました。

    現場での大工さんとのコミュニケーションの中から、採光のために窓を増やしたり、設置を考えていた間接照明を掃除のしにくさから取りやめるなど、プロならではの改善提案を得たといったエピソードもお聞かせいただきました。
    満足の行く住まいづくりのポイントは、「任せるところはプロに」「こだわるところは自分たちできちんと確かめる」というメリハリを持つことだというアドバイスをいただきました。

  • 戻る
  • つぎへ