住むほどに愛着が湧き、次世代に受け継がれる理想の家づくり、街づくりを目指すこと。 サスティナブル(持続可能)をキーワードに、古くなったことで壊してまた建てるという スクラップ&ビルド型の住宅供給ではなく、永く住み続けられるよう
①質の高い家をつくる ②統一された外構•植栽により街並みの価値を高める ③その結果として街全体で資産価値を保てるという思想。
これが新日本ホームズが提唱する街づくりのテーマです。

  • 建替えが行われる理由の多くに「古くなったから」「補修の費用が嵩むから」が挙げられます。ビレッジシリーズは陶器瓦、乾式タイルの使用により、高品質で劣化のほとんどない、いつまでも美しい外観を維持します。古さを感じさせず、メンテナンス費用も軽減できます。
  • 統一された外構計画によってデザインされた街並みは、樹木(植栽)の育成により時間の経過とともに美しさを増していきます。劣化しない建物の外観との相乗効果は、他の街並みとは一味ちがう存在感を醸し出し、住まう人の誇りとなります。
  • 時間の経過とともに美しくなっていく街並みは、そこに住まう方の愛着心を育みます。その思いはさらに美しい街並みの維持へとつながり循環します。住まう人に「いつまでも住み続けたい」と思われる街並みは、誰もが「住みたい」と思う街並みではないでしょうか。
 
  • 焼き物の美しさ、個別の風合いを最大限に引き出した住宅用タイルです。外壁の表面に薄い水の膜をつくって、汚れが落ち易くする「ナノ親水」仕様です。

  • 耐久性・耐震性に優れ、酸性雨や塩害などに強く、色褪せず、50年~100年の長きにわたって家を守り続けてくれます。高貴な美しさが、アートな雰囲気を醸し出します。

 
  • 当社分譲建築実例「鉄王ビレッジⅡ」

  • 当社分譲建築実例「舞の里ビレッジ」